小堀由岐(こほりゆき)

1991年生まれ、大阪府出身。

大学卒業後、絵を描いたり、ユーモア小説などを翻訳するようになる。

2019年に『遠くのボート』を創刊。編集、翻訳、デザイン、イラストを担当している。

近年は映画、美術史、文学関連のイラストを描いたり、デザインの領域でも活動中。